RSS

うなぎの季節


いつもお世話になります。トリエイです。

まだ梅雨も明けていないというのに、各地でもちらほらと真夏日が観測され始め、この夏を生きて乗り越えられるか不安な今日この頃、いかがおすごしでしょうか?

さて、そろそろ黒くて長いぬるぬるのアイツがやって参ります。

そう、夏の風物詩こと、うなぎです。

今年の土用丑の日は7月24日(金)。もう来週です。

この暑さの中、弊社ではなんと屋外でうなぎを焼きます。

毎年思うのですが、正気の沙汰とはとても思えません。冬ではイカンのか、うなぎ・・・。

確かにうなぎは食べると精が付くと言われておりますが、正直焼く側は精も魂も尽き果てる勢いです。

土用丑当日の夕方には、最終回のホセ・メ〇ドーサ戦後の矢〇ジョーみたいに真っ白に燃え尽きている事でしょう。主に社長が。(笑)

しかし、毎年買ってくださるお客様から「今年も美味しかった。また頼みます。」と言って頂けたら、それだけで(主に社長の)苦労も報われます。

土用丑の日以外でも、ご予約いただければうなぎの蒲焼は販売しておりますので、詳しくは店頭及びお電話などでお問い合わせください。

さて、梅雨明け前の最後っ屁か、今週末に掛けて台風が近づいております。
皆様、充分お気を付けください。では。

2015-07-14 17:38:28

都会じゃなくても傘が無い。


お世話になります。トリエイです。

前回、梅雨入りです!とか言ってしまいましたが、思いのほか空梅雨気味でなんだか肩すかしを喰らった気分です。

私なんて、浮かれてついつい傘を新調してしまったというのに。

まぁ実際のところはここ最近で傘を2本立て続けに盗まれたんですがね・・・。

しかも初代はゴール〇ンベアーのちょっと良いヤツやったのに!誰や犯人!!

他人のものを盗む奴は最低です。

盗んで良いのはクラリスの心だけです。とっつぁんもそう言ってます。

3代目のカレは機能性重視でちょっとダサい見た目のものをチョイスしたので、たぶん大丈夫だと思います。

もし次やられたら、今度は虹色スパンコールにひらひらフリル付きの傘を買ってやる。

盗れるものなら盗ってみやがれ!!

2015-06-24 17:48:49

梅雨入り


おはようございます。トリエイです。

近年、四季のバランスが崩れてきているのではないかと言われておりますが、梅雨はピッタリ6月にやってきましたね。

洗濯物が乾き辛く、何かと不都合の生じやすい時期ですが、何事も都合よくいかないのが人生というものです。

鶏肉も同じ。

白肝が出るかどうかなんて、捌いてみないとわかりません。

絶対当たる宝くじなんて面白くないでしょう?






・・・いや、まぁ買いますけど。
2015-06-05 09:32:30

鶏肉の生食について。。。


おはようございます。トリエイです。

昼間の陽差しも日毎強くなり、新緑薫る初夏の風に誘われた、そんな虫たちと格闘中のトリエイです。

これから梅雨、そして夏場に向けて、どんどん食材が腐りやすくなってきますので、冷蔵庫の中身も「だろう運転」から「かもしれない運転」に切り替えることをお勧めいたします。

そんな今日この頃ですが、最近一段と増えたお問い合わせ内容が・・・

ずばり、「生で食べられる鶏肉はありますか?」とのご相談。

弊社の回答としましては「絶対にNO!」です。

なぜなら、鶏肉は生きている時からすでに菌を保有している生き物であり、安全に食べるためには加熱することが必要不可欠だからです。

そう説明すると、大抵の方が「でも、牛みたいに法律で禁止されてないやろ?」と言われます。

その通り、法律では禁止されていません。

だって、皆さんお米を生で食べないでしょう?

「そもそも生で食べるものではない」という認識の下にあるから、わざわざ法律で規制されていない訳です。

弊社で取り扱っている紀州梅どりは朝挽きですので、鮮度には自信があります。

しかし、だからと言って「どうぞ生で食べてください」なんてとてもじゃないけど言えません。
お客様の命に係わることですから。

我々のような食品を扱う者には、安心して食べていただける商品づくりと安全に食べていただける情報をご提供する義務があります。

「何か」があってからでは遅いのです。

飲食店様にも常にそのリスクはお伝えしているつもりではありますが、その上で「どのように調理されるか」はそのお店次第ですので、お料理そのものに口を出す権利は私どもにはありません・・・。

ただ、「生食を出したいので」と弊社に許可を得ようとするような行為は、正直申しあげまして非常に残念に思います。

何度も言いますが、鮮度には自信があります。

しかし、弊社の商品で生で食べられるのは、今のところ「卵」だけです!

この苦しい胸の内をどうかわかってください!!(笑)
2015-05-26 09:32:27

新商品「丹波地鶏」について。


おはようございます。トリエイです。

今日は先日のブログで少しだけ触れた新商品「丹波地鶏」のご紹介をしたいと思います。

丹波地鶏とは、京都と兵庫の県境付近にて飼育・生産されている地鶏で、飼育日数は約90日程度、鶏種は純系種にロードアイランドレッド種を掛け合わせたハーバードレッドブロという鶏になります。
その鶏種と日数から生まれる歯ごたえと適度な脂身を蓄えた肉質、そしてオリゴ糖や乳酸菌等を添加した特別専用飼料を喰わせることで、鶏特有の臭みが全く無い上品な鶏肉となっております。

同じ地鶏である丹波黒どりと異なる点は、先に挙げた鶏種の違いによる脂肪の風味の違いから、丹波地鶏のほうがやや鶏の味が強く、シンプルに塩焼きなどで味わうにはもってこいな商品となっております。

モモやムネ等パーツ別でのご購入が可能で、お値段も地鶏にしてはリーズナブルなほうかと思われます。

紀州赤鶏が無くなってしまったことは非常に残念ですが、捨てる神あればなんとやらで、この丹波地鶏という素晴らしい鶏肉にめぐり合えたので、これから弊社の目玉商品として頑張ってもらえるよう、我々も努力していきたいと思います!

・・・なんか今日は意気込みばかりでしたが、もう5月も後半、初夏の陽気に負けず頑張っていきましょう~!
2015-05-20 09:46:07

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ
店頭の屋台で焼きたての自慢の鶏を販売しています!
詳細はこちら


さばきたての新鮮な鶏肉を販売しております!

ご自宅用に・・・ご贈答用に・・・
自社工場でさばいたばかりの自慢の鶏肉をぜひご賞味ください!
(地方発送も承ります。詳しくはお問い合わせください。)

求人

パート・アルバイトを募集しています。お問い合せフォームよりお気軽にお問い合せください。
応募・問い合わせ